あてなるもの

大人京都人視点日々色々

船岡温泉

マンションの管理会社のご配慮で、 排水管の大掃除がうちだけ前倒しになった。 やれやれと、翌日は母と鞍馬口通りにある 【船岡温泉】に出掛けた。 温泉と名がつくが、京都では老舗の趣ある銭湯。京都人は元より、観光客・銭湯通など、 みんなに愛されている…

京都タワー大浴場

遠距離通勤が始まって、この秋で丸2年。 難波の職場を出る時、自宅に電話をするのが 日課になっている。 帰り道での買物がないか? 何か変わった事は無かったか? 駅に向かう小走りの中、母に電話をする。 この日、電話口の母からは 『浴室の排水管の流れが…

秋が来た!

十五夜のきれいなお月様を見た日から 一気に冷えて、秋が来た! 空気は澄んで、空には秋雲。 盆地を取り囲む山の稜線も冴えている。 日曜の朝。駅のホームで『お坊様』に遭遇。 土曜や日曜の朝7時頃、お経を唱え托鉢の お坊様に出会ったりする。 春夏秋冬、…

祖母の面影

敬老の日。 はてなブログの今週のお題 「おじいちゃん・おばあちゃん」 私の祖母…母の母は、【オノ・ヨーコさん】によく似ていた! 顔形が似ていただけでなく、祖母の発想も なかなか革新的だった。 私はいくつかの転職をしているが…最初の転職先に移ってし…

あの日、あの時、あの場所で。

先週、ちょっと嬉しかった事があった。 インスタを見ていて、思わず『あっ!』 となったのは、一冊のこの本。 この本の投稿者は、なんと【鈴木保奈美さん】 インスタのおすすめで偶然覗いたこの日、 私が大切にしてきた本が取り上げられていた! 保奈美さん…

今年の送り火

今年の送り火、コロナ禍での送り火。 どうなる事かと思ったが…いつもより想いの強いお盆だったように感じた。 今年の五山は、火床の数を減らして文字を描く事はせず、絞り込んだ炎での点火となった。 この数年、台風や暴風雨で送り火の心配をしたことはあっ…

いちじくのジャム

蝉大合唱の快晴日。 一昨日は、母の通院日だった。 母が薬局でお薬の処方を待つ間、『ある物』を探しに、私はいつものお店へ。 そう、これ! " いちじく " そろそろ旬かと、待っていた。 そのまま食べても美味しいが…我が家では、 ジャムを作る。 いちご、さ…

noblesse oblige

世の中、日々色々な事が起こる。 『京都のALS嘱託殺人事件』 そんな風に呼ばれる事件の第一報を知ったのは、TVのニュースからだった。 51歳の女性患者…京都で起こった事件だということと、同い年として、彼女の決意を持っての 死の選択に、なんとも胸が詰ま…

京都のプリンス

連日の大雨。 一昨々日は私の暮らすエリアにも、早朝二度ほど 避難勧告アラートが鳴った。 天候の急な変化は、見過ごさず用心したい。 そんな中、久々に『あるノート』を手に取った。 実は、2月にファイナンシャルプランナーの相談会に 参加してから、簡単な…

八ツ橋の乱

書こうか、書くまいか? 迷っていたところで、日経の記事を 見つけて、書く事にした【八ツ橋の乱】 井筒vs聖護院…創業年を巡っての争い。 京都人としては、なんとも複雑な心境で この争いの成り行きを見ていた。 井筒さんの訴訟を聞いて… 今頃一体どうしゃは…

6月の花

仕事は再開したが、自粛期間に散歩した道を 今も休みの日に歩いている。 ゆっくり歩幅の母と一緒に歩いていると、 続々と新発見に出会える。 6月は、紫陽花。 先月に歩いていた時は、葉っぱだけだったのに、 今は紫陽花だとはっきりわかる。 お花屋さんの軒…

マダムボーダー、オバボーダー

休業要請が解けて、出勤すること3週間。 季節と気持ちのリズムが合わず、 着るものに悩む毎日。 自粛期間が充実していたから、 気持ちは未練たっぷりの "おうちモード " 遠距離通勤の身には、車内の空調も気になるところ。 そんな内面と条件を満たすアイテ…

三方よし!のTシャツ

はてなブログの今週のお題「自慢の一着」 緊急事態宣言も解除し、京都の新緑も うれしそうに輝いている。 若芽が加わり、お山の景色もお庭の風情も この時期ならではの美しさを放つ。 半袖の準備もいつもこの頃から。 私の自慢の一着は、【concent】のTシャ…

力作!アパ社長カレー

先日、思いがけず郵便局で出会ってしまった 【アパ社長カレー】 4/9のブログに書いて以来、食べ方を考えているうちに、" その後の感想 "の問い合わせLINEが友人達から 届くようになった。 パッケージには、カツカレーの写真。 キャベツの千切りを添えると相…

京都人の弱点

コロナの影響で私の仕事は当面休業。 否応無しに連休となったが… 自宅にこもって三日目あたり。ふと、こんな感覚が。 『なんか、忘れてる??』 少し前まで覚えていたこと・時期の事柄? 毎日の感染状況に緊張しつつ、バタバタした暮らし から、どうも忘れて…

臨時休業也。

緊急事態宣言を受け、通っていた難波の百貨店が 臨時休業になった。 昨日から当面の間、私の仕事も休みになった。 遠距離通勤から解放されて、ひとまずはホッとした。 すでに食品の備蓄も済ませているので外出の必要は ないが…今朝はどうしても郵便局に行く…

笑ろてね

一昨日、ちょっとヒヤっとする事があり 昨日の通勤から、こんな風にしてみた。 別の想定で買った使い捨て手袋。 コロナを貰わないように片道2時間半の通勤にも、 ナーバスにならざるを得ない。 毎日の手洗い消毒で荒れ荒れの手に、 ハンドクリームを塗り込み…

コツがあるとするのなら

出口の見えないコロナの脅威に、京都の春も一変。 近年の賑やかさは消え、" 昔 "に戻ったよう。 連日の感染報道にいよいよ感を強めた頃、 "マスクの旅 "で買い求めたものを友人達に 送る作業に入った。 最近の旅では手指消毒液やアルコールタイプの ウエッ…

来たれ、紀ノ国屋!

先週、嬉しいニュースが飛び込んだ。 紀ノ国屋スーパーが4月に京都へやってくる! 今回はJR京都伊勢丹での小型インショップだが、 今後3年で関西に続々とopenするらしい。 96、97年あたり。 紀ノ国屋さんのエコバックにハマった。 その後も友人に会いに東京…

続・こんな時でもパンだけは!

不要不急の外出は避けるべきとの事だが… 母のリハビリは通常通りとの事。 入口では付き添いも検温と消毒の厳戒態勢。 府庁前の第二日赤を軸に、母の通院に合わせて 私の通院も御所南。友人達も私の隙間の時間に合わせて、このエリアの集合にしてくれる。 休…

シュっとした心遣い

朝昼晩、コロナ報道のチェックが日課になった。 通勤電車の中、NHKニュース防災アプリで感染報告のLive中継を見たりもする。 やれやれという思いで帰宅すると、 郵便物が届いていた。 1通はアメリカの出張から帰ってきた友人から。 もう1通は呉服商の【千總…

マスクの旅

雪が降り、寒の戻りがあった数日前。 コロナのニュースが騒がしくなってきた頃に、 遅い冬休みを取った。今回の連休は、家事最優先。 そんな中、思いたって『マスクの旅』をする事にした。朝8:30〜9:30の間と、夜は22:00〜の40分程度。 夜の部は、通勤帰りに…

"サード・プレイス"への着こなし

小雪の日。ある相談会に参加するために、大阪へ。 その前に、セミナー講師養成講座の同期とランチ。 彼のパワフルな話しぶりに、ぐいぐい引き込まれた。 一昨年に一緒に講座を受講していた頃は、大手製薬会社の管理職をされていた。昨年早期退職をされ、これ…

吉田山、オールスターズ

行って来ました! 今年もやっぱり、吉田神社の節分祭! いつもより出掛ける時間帯を早め、 今年は"裏参り"ルートで。 気分的にひっそりとお参りしたくなり 行きも帰りも、住宅街の裏道を通った。 露店のある表の参道より、こちらはかなりの急勾配! 踏み締…

和みの人

暖かな薄曇りの日、百貨店時代の後輩に会った。 '89年に新卒で私は百貨店の正社員として入社。 彼女は一期下で、平成1年生と2年生の間柄。 『好きな色は、たまご色です〜』そんな風に言いながら、ラルフローレンをよく着ていた。 ちょっと天然・脱力系。彼女…

おしゃれの原風景

SALEが終わり雪が降る頃に掛けて、 例年冬休みをとっている。 今年は暖冬で雪見はできないが…年賀状をきっかけに 旧友と会ったり、ほっこりタイムを楽しむ。 友人・知人の子供達の成長を知る機会にもなり、 とても嬉しい時間でもある。 あんな事が出来るよう…

ファミリーミステリー

松飾りも取れる頃。 底冷えの京都らしい寒さが戻ってきた。 空気が澄み、星や月が本当にきれいに見える。 先日の満月の1日前の月は神秘的だった。 月の周りに月光の反射でか?二重にオーロラのような輪っかができて、見惚れてしまった。 次の日曜19日は、大…

初詣と福の神?!

明けて2020年元旦。雲は多いものの、お天気は上々。 毎年、初詣は元旦に決めている。 今年はいつもより早めの時間に、松尾大社に出掛けた。3時間程早く出掛けただけで、お正月の景色は全く違っていた。 嵐山の渡月橋を渡る時、剣道の『寒稽古』に遭遇!! こ…

続・ドラマに重ねる【人生の10着】

大晦日。あと少しで2019年が終わる。 今年を振り返ると、とにかく様々な事と "格闘"した気がする。 セミナートライもその一つ。 自己啓発がきっかけで、ごくごく内輪での発表・発信からスタートしたが…自分の中に積み重ねてきたものが誰かの役に立てる材料…

グランメゾン東京

2019年も、あとわずか。 昨夜は、ドラマ【グランメゾン東京】の最終回だった。 なんの気なしに見始めたドラマだったが… 11月1日にブログを書いてから、毎回楽しみに見るようになった。 ドラマの感想やおしゃれの紐解きは、また 『続・ドラマに重ねる人生の10…