あてなるもの

大人京都人視点日々色々

京の着倒れ

今年のクリスマス・イブ、実は続きがあった。 亡くなった大好きだった伯母の 『ミンクのコート』を譲り受けた。 すでに形見分けでは、別のものを貰っていたが… イブのお墓参りの帰りに、そういう流れになった。 コートは今から40年以上も昔に、愛妻家だった…

イブと、墓参と、シネコンと。

2019年のクリスマス・イブ。 母の里にお墓参りに出掛けた後、 午後からSTAR WARS【スカイウォーカーの夜明け】 を、観に行った。 ミスマッチな組み合わせの予定かと思ったが… なるべくしてこうなった!?と思うほど色々と腑に落ちて、結果とても良かった。 …

フォースと共に。

冬至を控えた寒い朝。 息が白くなりながら、通勤のバスを待つ。 今日は私の逆流性食道炎の件で、本社から上司が面談にやってくる。11月頭から2週間、体力を戻すために連休を取った。その後の経過のヒアリングと難波での職場環境について。 うちは外資企業だ…

忠臣蔵と黒七味

昨日12月14日は、赤穂浪士討ち入りの日。 なぜだか?我が家では、小さな頃から『今日やね!』と討ち入りの日を確認する。 昔は忠臣蔵のスペシャルドラマがよく放送されていて、毎回同じ場面でドキドキした。 歌舞伎では決して消えない演目なのに、テレビでは…

カレンダーを愉しむ

12月のこの頃。毎年待ち遠しく思っているのは 【いかりスーパー】のカレンダープレゼント。 二日間のレシート合算で、設定金額を超えると先着順でカレンダーが頂ける。 今年は、大好きな『小倉遊亀』画伯のカレンダーが、 復活! タイトルは… 【令和悠想 香…

made in 京都ブランド

今週のはてなのお題「いい肉」 いい肉と聞いて思い浮かべるのは、4129。 友人宅でもある、京都三条商店街の 【ミートショップ・ヒロ】さんの電話番号だ。 携帯電話が無い時代。学生の頃、何度もこの番号に掛けた。ご家族がいつも明るい声で私の電話を取り次…

ブランドが泣いている。

昨日の通勤時、トラブルに遭遇した。 京都駅での乗り換え。ホームへの下りエスカレーターに乗る際、後ろから押された勢いで、前を行く若い男性の足に少しだけ当たってしまった。 『あ、ごめんなさい!』と言った瞬間、ヴィトンの大きなリュックを背負ったそ…

繋がるご褒美

一昨日、帰宅すると荷物が届いていた。 なんと、読者プレゼントの当選!! 2月に購入した季刊誌【暮らしのおへそVol.27】の、 暮らしとおしゃれ編集部から送って下さった物だった。読者アンケートに記入した事もすっかり忘れていただけに、びっくり!! この…

御所南にて。

満月の夜あたりから、急に秋が深まった。 紅葉の見頃と混雑具合を尋ねられるのも、毎年この頃。色づきが一気に進むと答えに焦るが…結局いつも11月の最終週〜12月1日・2日あたりが間違いない。 病院へ行った帰りに、いつもは通らない道を歩いて【ASSEMBLAGES …

リサイクルより、リバイバル!

朝、霧が山をかすめて冷え込み始めて来た。 紅葉の色づきを気にしつつ、そろそろ冬支度。 今シーズンに着るものを、じっくりと考える。 50歳を迎えた今年の春から、着なくなった洋服や雑貨を、あるお店に引き取って頂いている。 自分が袖を通した物を買取に…

ドラマに重ねる【人生の10着】

突如ブログのアクセス数が増えた事で、私のセミナー【人生の10着】について、ご質問を頂くようになった。 このセミナーは、生まれてから今現在までの心に残る自分のおしゃれを振り返り、自分自身と向き合ってもらう事が軸になっている。 心に残る洋服達を『V…

名店を支える、名店の麺。

はてなの今週のお題「秋の空気」 銀杏も少し色づきはじめ、秋が深まって来た。 秋の空気を感じると、私の場合 " 湯気の上がるもの"に幸せを感じる! ジュージューと焼けるお好み焼き、ソースの香りがなんとも言えない、焼そば。 そして、京都の『おうどん』…

ブログ、what’s Happened ?

週末からずっと、台風19号のニュースに重い気持ちになりながら、去年・一昨年の台風や地震の時に書いた ブログや写真を見返していた。 自然災害…もう "たまたま"では済まされない規模の時代になってきたんだと強く思った。 そんな中、『あれ?』と ブログ…

こんな時でも、パンだけは!

10月に入って、ようやく京都にも秋風が吹いて来た。 このところ、8月のブログにも書いていた 【逆流性食道炎】の症状が辛くて、4キロ痩せた。 20代の頃の体重とほぼ同じ。腕時計がクルクル回ったりと、ちょっと懐かしい気もしたが… 遠距離通勤の身には、かな…

Let's 【人生の10着】

はてなの今週のお題「理想の老後」 私の理想の老後は、最期まで自分らしい おしゃれをしていたいこと。 秋らしい雲が出てきた9月の週末。 昨日、私はセミナー講師として登壇した。 一緒にしない?と誘ってくれた仲間とのコラボ企画。 私のセミナーのタイトル…

拝啓 島田秀平さま

送り火も地蔵盆も終わり、 気持ちの上では、もう秋。 たとえ残暑が厳しくても、暦で暮らしている 京都の人間は、意外と季節の切り替えが早い! 吹く風や、ちょっとした山の景色、 空の高さに秋を思う。 昨日、思わぬ発見があった。 それは、手相。 知らない…

錦市場

気温39度の日。烏丸御池で人間ドックを受けた後、久々に錦市場に寄ってみた。 ジリジリと照り付ける太陽とむせるような熱風に、どうしても『冷やしあめ』が飲みたくなってしまった。 夏の暑い日、市場に行ったら『冷やしあめ』が我が家の定番だった。日本茶…

色の遺産

はてなブログ今週のお題「わたしの好きな色」 お題投稿は、久しぶり。 色について…ちょうど今、私の中で熱いテーマだった。毎年夏に新しい麻の服を新調する。 (去年は麻のパジャマをブログに上げた。) 今年はこちら 人生初の麻の赤いパンツ。 そもそも私は、…

SALEは、祭りだ!

今年もまた、この時期がやって来た。 【夏のクリアランス】 ネット販売では先行セールなんかも始まっているが… セールは、やっぱりLIVEに限る! 百貨店を舞台に販売職歴30年の私。かつての部下達には『SALEは、祭りだ!』と、教えてきた。 販売員もお客…

ある日の天王寺

片道2時間半の通勤が始まって、10ヶ月。 英國屋:難波店のモーニングのおかげか? まだ倒れていない。しなしながら連日連夜の JRの遅延には、手を焼いている。 通勤時間に6時間も掛けて、一体自分は何をやっているのだろう?と思考が止まる。 そんな時、大阪…

夏越しの祓

気付けば、6月。 今年も来たか!と京都らしい蒸し暑さを感じる頃、 ベランダの紫陽花が咲き始めた。 5月は、9月に行うコラボセミナーのチラシ作成や例の1万円選書の読書で、一気に駆け抜けた。 京都旅行では桜や紅葉を目的にされるが、 この時期も、私のお…

令和のお道具

平成から令和になったゴールデンウィーク。 販売職には無縁の10連休だが、時代の移り変わりを意識しながら過ごしてみた。 平成最後の休日に、自分なりの 『令和のお道具』なる買物をした。 パワーポイントの資料を動かす指輪式リモコン …何故だか【黒曜石】…

続・一万円選書

昨日、待ちに待った【一万円選書】が届いた! 北海道〜京都まで長い旅をしてやって来た 私のためのチームだ。 いわた書店:岩田さんから事前にお知らせ頂いたリストには、全部で11冊の本のタイトルが書かれていた。 ワクワクして包みを開けると… なんと12冊!…

一万円選書

桜満開、春爛漫。 今年も京都駅の混雑がすさまじい。 ラガーマンの如く人波を交わしながら、 右へ左へ乗り換えのホームに急ぐ日々。 我ながら、なかなかの反射神経だと思う。 最近あった『嬉しかったこと』 50歳の誕生日の翌日、最高のプレゼントが届いた! …

目指すは、景色のいい女

昨日、私は50歳の誕生日を迎えた! 口では何かと50代を見越した発言や アラ50などと言い放っていたものの、 実は、あまり実感は持てていない。 母でもなく・妻でもなく・社会的地位も無い。 築けていない物を挙げれば、怖くて気絶しそうになる (笑) けれど幸…

雛祭り

昨日は雛祭り。 髪を切りに行った帰りに、買物をした。 【デニム地の白いスカート】 膝丈で、たっぷりと生地を折込んだ ボックスプリーツ。 白は素材感で色や雰囲気が全く違うため、 購入にはいつも慎重になる。 その点、このスカートはパーフェクトだ! 張…

ゴディバの恩恵

先日の新聞に【ゴディバの買収】記事を見つけた。買収に至った経緯や今後のビジョンがインタビュー形式で掲載されていた。 そこには、とても素敵な言葉が。 私のゴディバ・デビューは、平成2年。 京都北山の下鴨本通辺り。 まだ小さな洋館のような店舗だった…

『その気』にさせる場所

立春が過ぎたある日。 近況報告と春から始動する私のコンサル活動の アドバイスを貰うため、大阪の友人に会いに出掛けた。 今回の場所は、肥後橋:江戸堀。 【 TAKAMURA 】 WINE AND COFFEE ROASTERS ワインのラベルを沢山見る必要があり選んだお店だったが、…

吉田神社のお楽しみ

はてなブログ今週のお題「わたしの節分」 私の節分…今年もまた、いつもの吉田神社へ。 本日の京都の天気予報は、晴れのち雨。 午後から崩れる事を見越し、朝9時には神社に着いた。参道は空いていて、すぐに境内に到着!澄んだ吉田山の空気は、清らかでとても…

骨まで愛して!

大寒も過ぎ雪降る頃かと思ったが、 京都の街にまだ雪は積もっていない。 もうすぐ節分だと今年の段取りを考えていた時、 "縁起物"の話題になった。 私がふと口にした縁起物について あまり知られていない事に盛り上がった。 その縁起物とは【鯛の鯛】 文字…